Sweet Hirado - Japan’s Island of Sweets

Sweet Hirado - Japan’s Island of Sweets

Sweet Hirado - Japan’s Island of Sweets

Sweet Hirado - Japan’s Island of Sweets

東西百菓之図・Sweet Hirado お披露目の会 @東京オランダ大使館

平戸松浦家に伝わる、今から約200年前につくられた、100のお菓子図鑑、”百菓之図”。そこにはすでに当時、世界と繋がり豊かなクリエーションで新たな文化を生み出していたことが、これらお菓子に表現されています。この百菓之図からインスパイアされ、過去の歴史の文脈から、オランダのクリエーターと組み新しい平戸の文化、お菓子を世界に!と組み立てたプロジェクト”東西百菓之図・Sweet Hirado”。

百菓之図には様々な物語が織りなされています。それは西から東、海を越えこの東の果てに到着したのです。この長い旅は決して幸せな側面だけを持っていませんでした。しかし、この東の果てに到着した物語は美しいお菓子、和菓子に生まれ変わります。そして400年の時を越えて、もう一度これらの物語は新しい1ページを開きました。この美しい物語をここ平戸から世界へ。

“Sweet Hirado at Embassy of the Kingdom of the Netherlands in Tokyo”
400 years ago European people arrived at Hirado, and may have been welcomed by Lord Matsura with a celebration. 
Thee Ceremonie in Hirado is an experiment to discover what will be born when different arts are brought together,just as a new culture was born when the Europeans introduced Western culture to the Eastern people.
A decoration by a Dutch artist for the tea ceremony that is based on the rules of Japanese tea ceremony.A mixture of differences create a mysterious harmony and may also evoke a feeling of strangeness. This strangeness may serve as a catalyst for connections beyond time and space.
This tea ceremony had in Tokyo, Oedo, and next year to Europe.
What will we discover at the end of this journey?

Sweet Hirado・東西百菓之図
Japan’s island of sweets・日本のお菓子の島、平戸

http://sweethirado.com/